米原万里 『オリガ・モリソヴナの反語法』2016/06/02



眠そうな二匹。
兄が寝ている横に弟が寝たようです。
こんな姿もしばらくは見られません。
というのも、弟が〇んちをスヌーピー小屋まで持っていったためママの怒りに触れ、またサークル暮らしに戻りました(笑)。


変わった題名の小説です。
米原さんはエッセイばかり書いているのだと思っていたのですが、小説も書いていたのです。
前に読んだノンフィクション『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』のような小説です。

1960年、チェコのプラハ・ソビエト学校に入った志摩は、舞踏教師のオリガ・モリゾヴナに魅了され、ダンサーになることにしました。
オリガは踊りと罵倒語の天才で、彼女が振り付けたダンスは評判になり、チェコのテレビ局が取材になるくらいでした。

それから30年後。
ダンサーになるという夢が破れ、翻訳者となった志摩は社会主義体制崩壊後のモスクワに赴き、ソビエト学校時代の友人の助けを借り、オリガがどのような経緯で舞踏教師となったのか、彼女の半生を辿ることになります。

スターリン統治下のソ連で一体何があったのか。
歴史に疎い私は、なんとなく知ってはいましたが、この本を読んでたくさんの罪のない人々が強制収容所に送られ、そこでどんな生活を送り、どのようにして虐殺されたのかがわかりました。
米原さんの筆力には感心しました。
まるでミステリ小説を読んでいるような感じでした。

『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』と共に読んでもらいたい本です。

霧村悠康 『副作用解析医 古閑志保梨シリーズ』2016/06/05



家のヨーキーは変です。
小さい時から何かの下に潜り込むのが好きで、寝る時もクッションの”下”で寝ます。
狭い所が好き見たいです。

トリミングでお腹を短くしてもらったので、今のところ嫌な臭いもせず、毛もサラサラです。
シャンプーとリンスを買っておいたのですが、まだ使わなくてもよさそうです。



霧村さんの別のシリーズを読んでみました。
医師は医師でも製薬会社に属し、薬の副作用に関する問い合わせに対処する医師がいるのですね。
本当に自分たちの会社が販売している薬の副作用なのかどうか、ちゃんと調べてもらわなければ、恐ろしくて薬は使えませんものね。

主人公の古閑志保梨は行動力のある人で、会社の中だけにとどまらず、おかしいと思ったらどこまでも追及していきます。
こういう医師がいると副作用に苦しむ人たちが少なくなるのでしょうね。

読んでいると、医者にかかるのも命がけなのだと思いました。
医者に出された薬を信用して、その薬によって死ぬこともあるなんて思いもせす患者は薬を飲みます。
私はネットで出された薬を調べ、効き目とか副作用を知るようにしています。
運のいいことに副作用で悩まされたことはそんなにありません。
薬も毒になることがあるのですから、あまり飲まないにこしたことはありませんね。

「透白の殺意」から「悪魔の爪痕」、「脳漿溶解」、「内視鏡検査室」、「腐肉の処方箋」、「幻惑鎮静剤」と六冊出ています。

鳴海章 『中継刑事』2016/06/06



寝ていたのを起こされて、ちょっと不機嫌な兄犬。
今朝、〇しっこがトイレからずれていました。
一体何故?



どこの課が受け持つのかわからない事件を扱うのが捜査五係。

テレビ局のレポーターから持ち込まれたのが、ネットに書き込まれた私立女子高の自殺事件。
女性とは自殺したのではなくて、殺されたのだと言うのです。
捜査五課の刑事荻生は捜査を始めますが、なかなかネットに書いたと思われる人物と接触がもてません。
調べていくと女子高生が属していた新体操部には顧問がセクハラをしているという噂がありました。
そうこうするうちに顧問が電車のホームで何者かに突き落とされ、殺されてしまいます。
事件は捜査五課の手を離れたのですが、荻生は独自に事件を追っていきます。

高校の自殺事件から怪しいバー、脱獄、川端康成の『眠れる美女』系、など色々と話が大きく展開していきます。
鳴海さんは一つの事件に色々なことを詰め込むのが好きなのかしら?
じっくりと刑事の推理などを楽しむと言う感じではないです。
そうはわかっていても、なんとなく読んでしまいます。
そこが魅力なんでしょうかね。

梅雨になって・・・2016/06/09

仕事で疲れているので犬の話題でごまかします(笑)。


白い紫陽花は未だに白いままです。
土に植えたのに、天気が続くと枯れています。
梅雨が終わるともつかしら?

何時撮っても撮ると同じように見えるヨーキー弟です。


雨が降ると部屋でもってこいをやります。
兄はひっくり返ってガウウをやります。
私は二匹の相手を同時にしなければならなくて、大変です。


この頃、抱くと少し静かになりました。


ちょっと暗いけど、かわいい二匹の写真が撮れたので、載せました。

庭の二匹2016/06/10

今朝も庭で遊びました。


相変わらずヨーキー弟は野球のボールがお気に入りです。
ボールを咥えたら離そうとしません。


私が相手をしないで無視していると、ボールを離します。


毛の色が前よりも白くなっています。


兄犬はもくもくと庭の草を食べています。


草は美味しいのでしょうか?


もらった唐辛子の花が咲きました。
このままで唐辛子がちゃんとできるのか心配です。