内分泌科へ行く2017/03/23



セララ50㎎を飲み始めて約三カ月。
先週、血液検査をした結果は、血漿アルドステロンは400台、レニン活性は1.5でした。
レニン/アルドステロン値は300で、降圧剤を飲む前が600、アムロジンを飲んだ後は310でしたから、比率は少し下がったようです。
レニンは0.5前後だったのですが、セララを飲んでから上がっています。
レニンが上がると同時にアルドステロン値も上がっているようですが、これが普通なのでしょうか?
セララを飲むとカリウム値が上がるというのですが、今回はカリウムを測っていないので、上がり過ぎていないか心配です。
カリウム値はそう簡単には上がらないのでしょうかね?

医師は血圧が前よりも下がっているんじゃないですか、と言いますが、どうなんでしょう。
薬を飲んでも上がる時は上がり、そういう時は何回測っても上が150以下にはなりません。
何で上がるのか、わかりません。
めまいも時に起こります。
午前中が多く、歩くとふらふらして気持ちが悪いです。
別に血圧が下がり過ぎているわけではないのですが。
降圧剤を飲んでから口の中が変なのですが、副作用なのかしら?

とりあえず、塩分摂取を減らすようにと言われましたが、それほど塩分は取っていません。
後は痩せるしかないかしら?(医師にはまだ言われていませんが)

セララ50㎎をしばらく続け、暖かくなってからも血圧が下がらないようだったら量を増やすようです。

大学病院に通うようになって不思議に思うのは、医師が結構間違えるのですよ。
例えば、今回は薬の数。
会計の時になんとはなしに処方箋を見て気づいたのですが、薬が足りないのです。
会計係に言って連絡してもらい、新しく処方箋を書き直してもらいました。
人間は誰でも間違いはありますけど・・・。
薬の数の間違いなら体に影響はないのですが、薬を間違って処方されると、我々患者は困りますよね。
自分の体に関することは自分でしっかりと注意して見て行かなくてはなりませんね。
もっと年を取ると頭も動かず、医師を信用していくしかなくなりますよね。なんか不安です。

色々と病院に行くたびに医師に対する不信感がつのっていくみたいです。
何故かしら?

病院って疲れます。
景気づけに(?)、帰りに美味しいカプチーノを飲みました。


アートは豚さん。
かわいいでしょ。

コメント

_ 花 ― 2017/03/28 11時24分41秒

病院って疲れますよね。
それに、医師への不信感ありますあります。

いろいろ聞きたいことや
言いたいこともありますが、こちらは専門家ではないので
「そうなのかなぁ?」と思ってもそれ以上突っ込んで言えませんしね。
常に悶々とした気持ちを抱えています。

歯医者さんの腕もいろいろだと聞きますが
そんなことがあるんですね。

具合の悪い所がだんだん増えて
ますますお医者さんのお世話にならないといけないのに
憂鬱になりますね。

ネガティブなコメントでごめんなさい。

_ coco ― 2017/03/28 21時29分45秒

花さん、病院は人のエネルギーを吸い込む変な所ですよね。
病気でなくても行くと疲れます。
病気だともっと疲れます。

花さんも言えませんか。
私もダメなんです。
強く否定されると、それからは言っても無駄と思い込んで言わなくなるんです。
それが相手の手だったりして。

今回は違う病院に行きたいのですが、言いだせずにいます。
今の医師は診察は3回しかしていなくて、全くお世話になっていないんです。
友人はお世話になっていないのなら転院すればといいますが。

気にしすぎですかね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://coco.asablo.jp/blog/2017/03/23/8417803/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。