内分泌科の診察2017/08/04



兄犬が寝ていると、そっとiPhoneをかまえるママ。
ストーカーか。
ひっくり返るのもパターンがあり、毎日変わっているのでおもしろいですね。


昨日の続き。
連絡がなかったという病院は、12時までに連絡をとお願いしたのですが、12時20分過ぎに連絡がありました。
病院に行かなければならなかったので、用意している最中でしたが、電話にでて話をしました。
簡単に言うと、とにかく書類を見てから返事をするということでした。
診療情報提供書の他にADL表もと言われ、何かと調べたら、日常生活動作調査票のことでした。
ようするに物を食べる時は一人でできるか介助が必要か、歩く時はどうか、などなどを書くものです。
話をした感じでは、すぐに入るのは難しそうです。
理解しているかどうかは関係なく、義母には病気のことを話し、治療はしないこと、何のためにホスピスに入るのかをちゃんと話しておくようにと念を押されました。

書類を送るように言われた2軒の病院では、大学病院のコーディネーターの名前を教えてください、とかコーディネーターから書類を送ってもらうこともできるのですが、ということを言われました。
実は大学病院のコーディネーター(相談員?)とは一回しか会っていなくて、その時にお宅のお母さまの状態ではホスピスは受け入れてくれないだろうから、ホスピスに行く前の繋ぎの病院として、自宅から1時間以上もかかる病院を紹介され、来週にでも移ってもらいたいと言われたのです。
家から近い病院を探してくださいとお願いしましたが、ホスピスまでお願いできる感じではなかったので、こちらで探すことにしたのです。
若い20代のコーディネーターで、とにかく早く出て行ってねという感じで、相談するという感じではなかったです。
夫も私も本当に電話をして近くの病院を探してくれるのかしら、と疑っています。
結局、ありませんでしたと言われ、遠くの病院に送られるという結末のように思います。
ホスピスの相談員の方も、家から一番近い病院の人は事務員みたいで、機械的に書類を送ってくださいと言っている感じでした。
一方、入院のウエイティングリストに載せてくださった病院の方は、年配のカウンセリングを勉強している方のように思いました。
こちらが困っていることを共感してくれている感じがしました。

とりあえず、来週、一軒のホスピス見学に行き、後は書類が整い次第、送り、連絡を待つことになりました。

気ぜわしい中、内分泌科の診察に行ってきました。

7月の下旬から義母の病院まで行ったり来たり、何回もしたのと暑さで疲れたのか、胃腸の調子が悪くなっていました。
その上、先週ぐらいから血圧が高くなり、上が140ちょっとでなかなか下がりません。
診察日に測った血圧も少し高かったようです。
血液検査ではカリウムが4.2でちょうどいい数値でした。

血圧は高くても130前後がいいようで、血圧が高いのはよくないということで、アムロジンが追加になってしまいました。
アムロジンが追加になった理由は、セララを増量すると、カリウムが高くなり過ぎるおそれがあるからではないでしょうか。
胃や背中が痛いというと、「それはストレスですよ」と言われてしまいました。
胃薬も追加してもらいました。

血液検査でショックだったのは、前回の診察以来、アイスもチーズもナッツも食べていないのに、高脂血症の数値が変わっていないことです(笑)。
胃腸の調子が悪いので、あまり食べられず、体重が減っているのに・・・。
「ショックです」と言うと、医師が「では次回も血液検査をしましょう」と言ってくれました。

今度の医師はちゃんと診察時に血圧を測ってくれるし、説明も丁寧でわかり易くてありがたいです。
血圧が高くなってしまったので、近所の病院へ転院するというのは血圧が落ち着いてからになり、次回もお世話になることになりました。

前は食べるのを減らすとすぐに体重が減りましたが、今は食べるのを減らしただけでは体重が減らなくなっています。
ウォーキングしても(人より速く歩いてるのですけど)、私には大した運動にはなっていないようです。
前に壊した膝が気になりますが、ちょっとヘビーな運動も取り入れてみた方がいいようです。
何をしようかしら?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://coco.asablo.jp/blog/2017/08/04/8639726/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。