新年だワン!2018/01/01

「みなさん、ママは新年を祝えないので、僕たちがみなさんに御挨拶をいたします。」 
by 兄犬


「明けましておめでとうワン」 by 犬たち


「今年は僕たちの年なので美味しい物をいっぱい食べて、お散歩いっぱいしたいです」 by 兄犬
「今年はママの言うことをよく聞いて、いい仔になります(ペロっと舌を出す)」 by 弟犬

犬年なので、犬たちを出しましたが、急な不幸でトリミングに行けなかったため、お見苦しい姿を見せてしまいました。
すみません。
今週末にはトリミングに行きますので、また改めてご挨拶をさせていただきます。


御節は頼んでいたので、今年は和食となりました。
味付けがほどよく、美味しくいただけました。
手前が一人前の御節で奥がオードブル。
今日は手前の御節をいただき、明日はオードブルをいただくことにしました。
昨年末に出かけてから胃の調子がすぐれない私にはちょうどいい量です。

今年の目標は①元気になる ②資格を取る ③行動する の3つです。
ネットのオラクルカードを引くと、「エネルギーのきれいな食べ物」というカードが出てきました。
私にぴったりなカードです。
「健康にいいオーガニックな食べ物を食べなさい」とのことですので、今年は食べ物に注意して健康になるようにしますわ。
日本人ですから和食が体にいいような気がします。

では、私同様にみなさまが健康で過ごせますように。

乃南アサ 『微笑みがえし』2018/01/02



夜更かしばかりしていて、昼間に眠くなるので犬と一緒にソファーで寝ています。
犬は安心しているのか、こういう風に横になって熟睡します。
犬を体の上で寝せてはいけないと書いてある躾の本もありますが、お互いに気持ちがいいのですからいいとしましょう。
(新年そうそう、変な写真ばかり載せてます・恥)

兄犬はママの腕の中で寝ているのを夫が抱き上げようとすると、この頃怒るようになりました。
ただ単に気持よく寝ているのを起こされて機嫌が悪いから怒っているのよね。



北海道の函館で青春時代を過ごした女性四人組のお話。

四人の中でお荷物だった子がアイドルとして人気になり、いつのまにか自分たちより先に夢を実現してしまった。
その子が結婚しアイドルを辞めてから再度ブレイクを企てているのを、友達のふりをしながら他の三人がぶち壊そうとしている様子が怖いです。
普通だったら距離を徐々に置き、会わないようにするのに、何で友達を偽り、会いい続けるのか、私には理解できません。
そういう彼女たちだからこそ、男もそういうような奴しか近づいてこないのかもしれませんね。

乃南さんはこういう女性グループを外からじっと見ているタイプかもしれません。
だからこそ、こういう話が書けるのでしょうね。

花びら餅2018/01/03



都心のデパートは人が多いと思ったので、隣の町まで買い物へ行き、ちょっと早いのですが、花びら餅を買ってきました。
牛蒡が入っている不思議なお菓子です。
このお菓子を食べないと新しい年が明けた気がしないので、いつも買っています。

今日は風が冷たく寒い日です。
犬たちは寒さをものともせず、元気にお散歩をしています。

術前検査2018/01/04



電話で予約を取ったので、ちゃんと時間を覚えていなくて、三時間も前に病院に行ってしまいました(笑)。
でも、ラッキーなことに行ったらすぐに診察が受けられました。

骨軟部腫瘍科の主治医に全身麻酔が可能かどうか書いてある脳神経内科からの医療情報書を渡しました。
手術は問題なくできるようなので、少し手術のことを話してくれました。
頸椎症の手術は前方からだったので横切りだったのですが、今度は首の後ろなので縦切りだそうです。
縦切りだと何回も手術ができるそうです。何回もしたくないですけど・・・。
髪を伸ばさないと傷跡が見えます。
甥の結婚式が三月にあるので、それまで髪を伸ばすことにします。
手術の時に首の近くの髪を切るそうなので、どうなるのかちょっと心配です。
悪性の可能性はないのか聞いたところ、切ってからじゃないとわからないそうです。
悪くても、そんなんでもないというような返事でした。どうなんでしょう。

術前検査は血液検査、尿検査、心電図検査、呼吸器検査、レントゲン検査でした。
血液検査がどうか・・・。あまり御馳走を食べていないはずですけど(笑)。
呼吸器検査は初めてです(たぶん)。
口に管を咥えて
「思いっきり吸って、吐いて、吐いて・・・。」
とやっていると呼吸困難になりそうでした。
もう運動をやっていないので、だいぶ肺活量も減っていると思います。
せめて年齢相応であればよしとしなければ。

2週間後に検査結果を聞きにいきます。
その時に手術する病院の神経内科の医師にも診てもらうことになりました。
何かあった時にお世話になるので念には念を入れてということでしょう。
(最初から診てもらえればと心の声が言ってますが)
思うに、紹介した病院の方で「この人、全身麻酔すると脳梗塞になるリスクが高いと脳外科医が言ってます」といういい加減な紹介の仕方をしたので、腫瘍科の医師が怒って、そっちでしっかり診断してから紹介しろよとつき返したんではないでしょうか。
脳神経外科のねえちゃん医師よ、自分で診断できないなら、変な診断をしないで、神経内科の医師に引き継げよ。
あなたのおかげで私は無駄に時間を使い、しなくてもいい嫌な思いをしました(怒)。

なんか腫瘍科の主治医と微妙な感じですが、手術をやってもらうしかないです。
病院巡りは、もうこりごりです。
仕事は来月からしばらく休もうかと思い始めました。
頚椎症の手術の後、普通にフルの仕事をしていましたが、それから10年以上経ち、身体が疲れやすくなっていますから、無理をしないことにしました。
身体にメスを入れるということは、身体の負担になるのです。
仕事は探せばあるし、別になくてもいいや。
母のように急に亡くなる場合もあるのだから、今を大事にしていかなければと思います。

今年最初の大暴れ2018/01/05

夫が仕事でいないので、犬たちを庭で遊ばせました。
うちの犬は駆けるのが好きらしく、狭い庭を嬉しそうに飛び回っています。
しばらくすると、弟が遊ぼうと言ってきます。
もう汚くなり、ハートの形ではなくなった赤いロープを投げると・・・。


こんな風に咥えてきます。
これを何十回も繰り返します。
兄犬はロープではなくて、弟を追いかけます(笑)。
(腰の赤いものはテープで、弟用に買ったSSSのおむつは小さくなっちゃったので、仕方なくテープでくっつけたのです。庭でおしっこさせないようにつけてます)


ガシガシと齧っています。


兄が弟の様子を伺っています。


スキを見て、アタック。


カメラを向けるとポーズ。


これが一番かわいいかな。


舌出しがとってもかわいい弟でした。