「BOSCH/ボッシュ」シーズン4を観る2021/09/16

続けてシーズン4まで観てしまいました。
ますます面白くなっていきます。


三ヶ月後。

母親殺しの犯人が警察委員会の委員長のブラッドリー・ウォーカーではないかとボッシュは思い、彼を尾行します。

ボッシュの元妻のエレノアがLAに住むことになります。
香港ではFBIの潜入捜査をしていたようです。
夫のレジーの伯父と中国人マフィアの関係をエレノアが調べていたのがわかり、レジーからFBIか俺かどちらかを選べと言われたようです。
マディはレジーとスカイプで話をしようとしますが、なかなか通じません。
エレノアはLAでも中国人たちの裏カジノに潜入し、探っていましたが、身元を疑われてしまいます。

エドガーは警察官を続けることにし、久しぶりに警察署に現れます。
しかし彼の机の上はゴミ箱状態で、椅子は誰かに盗まれたようです。
(犯人は…楽しい二人組の片方、笑。この二人、大好きです)
とりあえず内勤の仕事をして過ごすことになります。

8歳の女の子の誘拐・殺人の罪でマイクル・ハリスが逮捕されましたが、彼は自分は無実で、警察官から拷問を受け、虚偽の証言をさせられたと訴えます。
示談金42万ドルで手を打つはずだったのに、弁護側は法廷で戦うと言い出します。

ボッシュがウォーカーをつけていき、パーティに潜入していた時に、ハリスを弁護していた、有名な人権派弁護士で、警察による暴力事件が専門のハワード・エライアスが、LAにあるケーブルカー、エンジェルズ・フライトの山頂駅で殺害されます。
エライアスを警官が殺したと警察署の前でデモ隊が騒ぎ出します。このままでは暴動が起りそうです。
アービィン・アーヴィングは特捜班を作り、ボッシュをリーダーとします。
メンバーはボッシュと浅からぬ因縁のあるロバートソンとピアス、内部監査官のスナイダーとリンカーンの女性警官たちで、後でエドガーが入ります。
なんかボッシュ、この女性警官たちに冷たいです。スナイダーに取り調べをされたことを未だに恨んでいるのかな?
彼らはハリスの事件に関係する警官たちを調べますが、そのうちのエライアスを殺害したと思われる警官が行方をくらまします。

エライアスの後をチャンドラーが引継ぐことになります。
エライアスは裁判に勝てる隠し玉を持っていたようですが、誰もその存在を知りません。
ボッシュが調べていくと、隠しカメラの存在が明らかになり、ハリスを拷問している映像がどこかに隠してありそうです。

アーヴィングはなんとかして暴動を回避しようとします。
しかし市長はデモ隊と行動を共にするとアーヴィングに告げます。
彼は市警の腐敗した文化を改善するために、民間人の有識者会議を設置する予定だと発表しますが、ウォーカーがこの新しい委員会の資金提供者でした。
二人の癒着を疑うアーヴィング。

警察官の離婚が多いといいますが、このシリーズに出てくる警察官はほとんど離婚しているようです。(ジョンソン&ムーアのおちゃらけコンビは幸せな結婚生活を送っていると思います。そうそうコリアンタウンキラーはあっけなく彼らが解決しましたよ!)
命がけの仕事ですから、無事に帰ってくるのかと毎日ハラハラして待っているのが嫌になるんでしょうかねぇ。

今回は娘のマディに「痛みは消えない。箱に入れて置き、箱から出てきたらやり過ごすんだ」と言うボッシュの悲しみが身に染みました。

「守れない約束はもうごめんだわ。よりを戻すつもりもない」と元妻に言われたエドガーも辛いですね。
ボッシュとのパートナー関係を解消するとは言ってはいても、最後の場面で二人は最高のパートナーであることがわかります。

残るは3シーズンです。9月中には見終りそうです。


今週のおやつ。


缶とクッキーの形が可愛いので、頼んでみました。