久しぶりに庭で遊ぶ2017/12/14

庭は芝生がボーボーで、猫がうろついていてノミが心配だったので、しばらく遊ばせていませんでした。
そろそろ芝も枯れ、ノミも活動を止めたと思ったので、庭で犬たちを遊ばせました。


兄犬も走ります。


弟は持ってこいで駆けずり回ります。


ママさん、ボールで遊びましょうよ。


兄はボールは追いかけず、弟の邪魔をして楽しんでいます。


カメラを向けると、いつものポーズ。
楽しんでいます。

散歩をすると、駆けようとするのは、庭で自由に駆けれるせいかもしれませんね。
わが家の犬はゆっくり歩くより、駆けずり回る方が好きなようです。

獣医に行く2017/12/11



ボール大好き弟です。

彼は去勢しに行ったら肝臓の値が高いことがわかり、しばらく様子見をしています。
疲れると体によくないと言うので、走り回りたいのを我慢させ、ご飯も半分を療養食にしていました。
9月にはGOTは20台、GPTは140台でした。
今回はGOTは10台、GPTは少しあがり150台です。
GPTは120以下がいいそうです。
体重は3.28㎏。
6月は2.8㎏ぐらいでやせ気味でした。
医師に体重が減るのはよくないと言われたので、夏の間はあまり走らせずにいたら、3㎏を超してしまいました。
医師によると体重はまだ標準範囲らしいです。
小さいヨーキーを飼おうと思ったのですが、ちょっと大きく育ったようです。

冬になると庭の芝も枯れ、ボール遊びにはもってこいになるので、また痩せてしまうかもしれませんね。

来年になったら、もう一度獣医に行き、肝臓の値を測り、去勢をするかどうか考えます。

『穢れた風』―オリヴァ―&ピア・シリーズ2017/12/08



ある風力発電施設建設会社で夜警の死体が発見されました。
調べていくと、何者かが会社に侵入し、社長室の机の上にハムスターの死骸を置いていったようでした。
恋人とバカンスに行っていたピアは急いで現場に行きます。

風力発電建設に反対する市民団体。
土地に法外な金額を提示する建設会社。

オリヴァ―の父親まで巻き込まれ、事件は混迷していきます。

ピアの上司のオリヴァ―はニカという女にうつつを抜かして、全く役に立たない状態なので、今回はピアが彼の代わりに活躍します。
オリヴァ―はどうかしてるんじゃない。
簡単に女に騙され、精神的に弱い人なのね。

次回、オリヴァ―はどうなるのか。
ピアが昇進してオリヴァ―の後釜になってもいいような展開です。



この前、パパが出張から帰って来たとき、二匹で遊んでいた犬たちはパパを無視してしまいました。
ママも夕食を作っていたので、パパの帰りに気付きませんでした。
口ではいわないのですが、パパはショックだったようです。

そういえば、兄犬をパパが帰って来た時に放つと、前は駆けてパパの所にいったのに、この頃はママの方を振り返って見て、ママが付いてきていればパパの所に行き、ママがリビングに戻ると、パパの所に行かずにママの所に来るようになっていました。
犬も誰が自分の面倒を見てくれているのかわかるのね。
かわいい兄犬です(笑)。

佐伯泰英 『島抜けの女』<鎌倉河岸捕物控三十一の巻>2017/11/30



金座裏の宗五郎親分一行が京へ行って不在の時、政次たちはつつがなく仕事をしていましたが、北町奉行の内与力嘉門から呼び出されます。
夜桜お寅という女賊が島抜けをし、「小田切奉行に恥をかかせて恨みを晴らす」と言っているというのです。

そんな時に三毛猫の菊小僧がいなくなり、亮吉は猫が気がかりで仕事そっちのけで探しにいってしまい、政次に叱られます。
三兄弟の中で唯一パッとしない亮吉をどう扱えばいいのかと思う政次。

一方、宗五郎たちは京に行く途中、お伊勢参りまでして旅を楽しんでいます。
宗五郎の妻のおみつは京が気に入ってしまい、いつになったら帰るのか・・・。

さて、宗五郎親分がいない間、無事に政次は勤めを果たせるのでしょうか。

なんか初めの頃のおもしろさがなくなってきました。
シリーズ物って書く方も大変なのでしょうね。
いかに読者の興味を繋げていくか、難しいですね。
このシリーズは宗五郎親分の死かなにかで終わるしかないかもしれませんね。


カメラを向けると、何故かポーズを取る弟。
大好きなボールを前に、おすまししています。
今日は雨で外には行けず、腹いせでおしっこをトイレ以外でしてました(笑)。

竹岡葉月 『おいしいベランダ 午後4時の留守番フルーツティー』2017/11/21



なんも考えずに、読むといい本です。

まもりのバイトしていた本屋が店をたたみ、金欠で困っていると、うまく古本屋のバイトが見つかりました。
そこには前にまもりに告白した佐倉井がバイトをしていて、それを黙っていたら葉二に見つかり、ピンチ!
まあ、勝手にしてよって感じですが、疑いも晴れ、次にやることというと、夏なので海へ行こう!
二人で・・・と思っていたら、そうは問屋はおろさない。
まもりの弟君は現代っ子だね。

こんな感じで書いていたら、ずっとシリーズ化できちゃいそうな感じですね。

実際にこんなカップルいるのかしらと、文句を言いながら何故読むかというと、美味しそうなものがでてくるからです(笑)。
生姜焼きサンドイッチとか鶏肉とホウレンソウのココナッツカレー、煮込みハンバーグ、オレンジとバジルのおかずフレンチトースト・・・。
ベランダ園芸はやる気はないのですが(虫がね、嫌なのよ)、採れたての野菜はおいしいわよね。


食いしん坊といえば、この仔です。
手でバナナをやると、手まで食べられそうになります。
小さいヨーキーと思って飼ったら、3㎏にもなっちゃいました(笑)。