井の頭公園を歩く2017/04/27



八重桜が咲いています。
井の頭公園には外国人ばかりがいます。


ジブリ美術館の上になにやら・・・。


これは「天空の城タピュタ」に出てくる自律式ロボット兵器ですか。


ジブリ美術館は平日でもこんなに並んでいます。


八十八夜のサラダランチ。
野菜がたっぷりありました。


無印のランチ。
これにコーヒーをつけると千円以上になります。


一番驚いたのがこのランチ。
クロックマダムにコーヒーで1500円を超しました。
これは・・・。

仕事がお昼で終わるので、吉祥寺に寄ってランチをしていましたが、時給以上にかかり、それほど美味しくもないので、そろそろお店で食べるのを止めにして、天候もよくなるので公園ランチにしようかと思っています。
美味しいサンドイッチ屋さんはどこかにないかしら?

風野真知雄 『おくのほそ道殺人事件』2017/04/26



風野さんの時代物は読んでいるのですが、現代物のミステリーはどうなのか興味があったので、読んでみました。
ところが、またやっちゃいました。
これが一番最初に発行されたのだと思い込んでいたのです。読んでいるうちに気がつきました。
買う前に確かめなければね。

歴史研究家の月村弘平が主人公です。
彼の恋人が警視庁捜査一課の女性刑事・上田夕湖。
彼女の担当する殺人事件が、何故か彼が雑誌の取材やらツアー企画の下見やらで行く歴史的史跡と関係しちゃうのです。
そんなわけで月村が殺人事件を見事な推理をして解いていきます。
そんなんでいいのか、夕湖。

今回は芭蕉の奥の細道に関した史跡が出てきますが、そこに死体が見つかります。芭蕉と殺人がどう結びつくのでしょうか。

芭蕉に関しては色々な見方があるようで、もう少し深い薀蓄が欲しかったです。

この頃、吉祥寺に行くことが多くなりました。
井の頭公園の近くに女子修道院があります。


庭を解放しています。
柵の前にアイヌの女性の置物がありました。


何か関係があるのでしょうか?

色々なところでランチを食べています。


この前、公園の中にあるレストラン、「ペパカフェ・フォレスト」でランチを食べてみました。
辛過ぎなくて美味しかったです。


パンケーキのお店で甘くないものをと思って頼んだら、はちみつをかけて食べてくださいと言われてしまいました。
結構、いけましたが、量が多くて最後の方は飽きてきました。


駅中のローズベーカリーではローストビーフを食べてみました。
焼きすぎなのか、しっとり感がありませんでした。

私としては千円以下の美味しいランチを探したいのですが、場所柄無理かしら?

再度、井の頭公園で桜を見る2017/04/13

前に作ったメガネの耳あてがちぎれたので、メガネを買った店まで行くついでに、ふたたび井の頭公園まで行ってきました。


今年の桜の寿命は長いようで、まだ綺麗に見ることができます。
前回よりも人が少なくなったので、橋のところまで行ってみました。


この鳥は何をしているのでしょうか?
羽を広げて、ずっと立っています。


ボートは前よりも少なくなってはいますが、それでも普段よりは多いです。


散り始めていますが、まだ綺麗です。
お腹がすいたので、公園の中にある「カフェ・ドゥ・リエーブル うさぎ館」に入ってみました。
クスクスのサラダとガレットを食べました。
久しぶりのクスクスは美味しいです。


ガレットも久しぶりでしたが、焼きすぎかな・・・?

ひょっとすると今週の土日でも花見ができるかもしれませんね。

『大エルミタージュ美術館展』&「エルミタージュ・アフタヌーンティー」2017/04/10



今年は図らずも花見三昧になりました。
六本木ヒルズの毛利庭園の桜は少し散りかけていましたが、まだ咲いています。


それほど人が多くなく、のんびりできます。


芝生に座って休んでいる人がいますが、私は薄着をしていったため、桜を見るだけで座りませんでした。


外国人の方もいます。


お決まりの角度で撮ってみました。


鴨(カルガモ?)がつがいでいました。


庭園脇でビール瓶に桜の枝を差したのが飾ってあり、テーブルと椅子が置いてありました。
「CRAFT SAKE WEEK」というのをやっているようです。
日本全国選りすぐりの日本酒と一流レストランの料理が食べられるとか。
外が寒いためかあまり人が入っていませんでした。


平日だったからか、あまりロシアに興味がないからか、この頃の美術展の割に人が少なくてゆっくりと見ることができました。
こんなに人がいないのなら、たまに音声ガイドでも借りて見てみたかったです。


新しい試みとしてか、写真を撮ってもいいというのが増えていますね。
とっても威厳のあるエカテリーナ二世の肖像画だけは写真が可でした。
この展覧会、私的にはそれほどめぼしい作品はないような・・・。
ブリューゲルが見れたのでいいとしますが、もっとフランドルの絵が見たかったかも。


おもしろかったのが、この(↓)作品。


左にいる人が画家で、自分の富を見せびらかしているかのような絵です。
犬が沢山います。


鳥ばかり描かれていますが、何の鳥がわかりません。
こうやって見てみると、鳥は怖いですね。


この少女は誰でしょう。
世界で一番有名な方のお母様です。
正解:聖母マリア
聡明ないいとこのお嬢さまっぽい雰囲気ですね。


森ビルの上から青山霊園の桜が見えました。

今回はグランドハイアットホテルでアフタヌーンティーをしてみることにしました。
このホテルに泊まりたいと思いつつも泊まれずにいますが、部屋の中はどうなんでしょうね。

アフタヌーンティーの紅茶はニナスのロシアンフレーバーティー「エカテリーナⅡティー」で、「ひまわり」と「矢車草」の花びらを散りばめた、ベルガモットとオレンジの柑橘系フレーバーティーでした。
残念なことに、お湯を足すことしかできませんでした。
他のホテルでは三種類ぐらい紅茶を飲めたのに・・・。


ロシアですから、キュウカンバーサンドイッチなどはでてきません。
食べ物はピロシキ、スモークサーモン、チキン、ポークリエット。
スウィーツはアップルパスティラ、ジャムパン、ロールクレープ、ミルクケーキ。


ミルクケーキはホールで持ってきてくれたのに、写真に写しませんでした。
こういう風(↑)に切り分けてくれます。
そうそう、スコーンも2個ありました。ポピーシードスコーンが美味しかったです。
少しずつ、ゆっくりと食べたので、結構お腹がいっぱいになりました。

前回のマリー・アントワネット展の時もアフタヌーンティーがあったようです。
紅茶も売っていて、かわいいピンクの缶入りでした。
欲しかったわ。

美術展に合わせて内容が変わるようなので、これからも利用させてもらおうかと思いました。

『ミュシャ展』@国立新美術館2017/03/30

六本木から歩いて美術館へ。
木に水玉が。


草間彌生さんの展覧会があるから木を水玉にしたようです。

草間さんの展覧会には長蛇の列が。結構、みなさん、水玉が好きなのですね。
かわいい紅茶缶を買いたかったのですが、会計まで並んでいるので諦めました。


ミュシャ展は並んでいないので空いているかと思ったら、全然空いていませんでした。



一部屋だけ写真が撮れたのですが、部屋の中はこんな感じでした。

20点もの≪スラブ叙事詩≫は見がいがありました。
早くプラハにこの絵を飾ることのできる美術館ができたらいいですね。

売店も混んでいたので、何も見ずに出てしまいました。


カフェのテラス側にも水玉が。


この大きなパチンコ玉のような球は何でしょう?


ランチはメルセデス・ベンツコネクションの二階にあるレストラン「UPSTAIRS」で食べました。


1階はベンツを見ながら珈琲が飲めます。
犬のお散歩グッズやカートがありました。(カート、欲しいなぁ)


ミッドタウンの庭園に続く道になんかわからない装飾がありました。
桜が少し咲いていました。
桜は今週末には、まだ早そうですね。


この頃、紅茶にこっています。
友人が美味しいと言っていたクスミティーを買ってきました。
アールグレイと朝の紅茶24番を選びました。
美味しかったら大きい缶を買いたいです。

春休みは人出が多くて大変です。