眼科に行く2017/04/20



私が仕事に行く用意をしていると、弟はジッと見ています。
兄は諦めてふて寝をしています(笑)。


2~3ヶ月ごとの眼科の診察に行ってきました。
なんと手術をした左目の眼圧が8というすばらしい値です。
血圧が下がると、眼圧も下がるということ・・・ですかね。

思い切って眼科医に聞いてみました。
私の眼底から動脈硬化の状態がわかりますかと。
「高血圧の眼底ではないね。でも、そう簡単に動脈硬化が進んでいるのかどうかは、眼底検査からはわからないよ。臨床と研究の違いで、関係はあるけど。動脈硬化が進んでいれば、光るけど、光っていないな・・・」
特に眼底検査からは動脈硬化が進んでいるようには見えないようです。
よかったです。

血圧は上110~130、下70~90とだんだんと落ち着いています。
気になるのが除脈です。
朝、脈数が30~40などということが続き、びっくりです。
朝は脈がゆっくりで弱いのでしょうか?
血圧計の間違いですかね。

眼科に行く2017/01/31



なかなかカメラを見ようとしない兄。
夫が無理やり前を向かせました。

2~3ヶ月ごとに診察がある眼科に行ってきました。
眼科通いももう何十年にもなります。
これだけでも面倒なのに、もう一つ通い続けなければならなくなり、ちょっと凹みますが・・・。

眼圧は手術をした左は10で、右は目薬をさぼっていたので22と高くなっています。
検眼はかわりなく、視野検査は中心だったので左のMD値は-23でした。
左目では検査を始めてからしばらく全く光の点が見えなかったので、検査をやっているのかしらとちょっと不安に思いました。
検査結果を比較してみると少しずつ悪くなっているようです。
MD値-12から重度視野欠損の後期で-30で失明なのだそうです。
0が正常とのことですが、私の右目は+になっています。
変だなと思ったら、視野検査の結果を年齢補正しているそうで、+ということは同じ年齢の人よりも感度がいいということらしいです。
中心部分の視野の異常度を表すVFI値(単位%)というのもあるようです。
この数値、どこかで見たことがあるような気がしたのですが、探せませんでした。

原発性アルドステロン症のことをネットで調べていると、心電図の異常について書いてありました。
ST低下とかT波平坦化、U波出現などが起こるそうです。
そういえば昨年かその前の年に心電図でT波平坦で要観察になっていたような気がします。
今年もどこかで心電図を撮った方がいいかな・・・?

『逃げるは恥だが役に立つ』1~82016/11/23

眼科では手術をした左目の眼圧が10という適正値でした。
目の中もにごりもなく、感染症の影響はないようです。
とりあえずこれでいつもの通院生活に戻ります。


ドラマが人気らしいので、ドラマは見ずに原本の漫画を読んでみました。

森山みくり、25歳、心理系の大学院を出たのですが、派遣切りでその後の就職できず。
実家に依存するのもなぁ~、ということで苦肉の策で、独身会社員・津崎平匡36歳の家事代行として週1回働くことに。
ところが父の退職に伴い両親が田舎に引越することに。
折角いい職場を得られたのに、辞めるのも・・・。
そういうわけで急遽考えたのが、契約結婚です。
家庭=職場、雇用主(夫)=津崎、従業員(妻)=みくり。
互いの両親と挨拶をし、籍は入れず同居するけど寝るのは別々、どう考えても無理があります。
津崎の会社の同僚たちは二人の結婚に疑問を持ち始めます・・・。

恋愛に奥手でうじうじはっきりしない津崎と恋愛にトラウマがある妄想女子みくり。
そんな二人の関係が同居することにより変わっていきます。

みくりの独身のおばさんの百合さんと風見さんの関係がどうなるのかが私的には一番気になるところです。
(百合さん役は石田ゆり子さんだとか。漫画の百合さんとは違うイメージですね)

契約結婚というところが面白い設定でしたが、だんだんとただの恋愛物になっていっています。
後はどうみくりが自立していくかって話ですかね。

絵は下手だけど、おもしろい漫画でした。


眼科に行く2016/10/20



弟犬の毛の色がまた変わってきました。
背中が白くなっていたのに、また黒くなってきました。
ヨーキーの毛の色は本当に変わっていくのですね。


手術をした左目が感染症らしきものになったために、いつもなら三カ月おきぐらいに診察なのですが、今回は早めに診察ということになりました。

左目は眼圧10という理想的な値です。
もうベガモックスは点さなくてもいいそうです。
目がかゆいぐらいで点すと効かなくなるので、目が真っ赤になってから点すようにとのことです。
冬は身体がつかれるため免疫力が落ち、感染症にかかりやすいので、気をつけるようにと言われました。
術後5年ぐらいで感染症になるのは1%もいないとか・・・(恥)。

色々と考えて、とりあえず3月まで病気の治療に専念することにしました。

眼科に行く2016/09/30



我家の兄犬は、得意の頭出しをまだやっています(笑)。
熟睡できるのでしょうか?

もともと予約してあった日に、主治医のところへ行ってきました。
今回は視野検査がありました。
予約を変えるといつ検査ができるのかわからないぐらい、視野検査は込み合っています。

検眼は変わりなく、広い範囲の視野検査では左目のMD値が-2悪くなっていますが、想定内でしょう。
左目では光が見えなくて押せないことが多々あり、いつも悲しくなります。
眼圧は11といい値。

医師に大学病院からの診断書を渡しました。
近くに病院が2つあって、どちらにしようかと迷いに迷って行った病院ではなくて、行かなかった病院に主治医の知っている医師がいたようです。
今度休日に何かあったらそちらに行くことにします。
もう2度と同じことが起こってほしくないですが・・・。

一回感染症を起こすと、感染症を起こしやすくなるそうです。
外から菌が入ったというよりも、本来自分が持っている菌が免疫力の低下により繁殖しちゃうんだそうです。
そういえば疲れてましたもの。
目薬をもう一種類キープしておくことになりました。
次回目が赤くなった時は、この2種類(ベガモックスとベストロン)を点すことになります。

いつもは3か月後ぐらいの予約ですが、今回は大事をとって10月中に診察予約を入れることになりました。