読んだ漫画2020/12/27

漫画がたまり、何を読んだかわからなくなっています。
思い出せるものだけ、備忘録として載せておきます。


上村五十鈴 『雑貨店とある 1~2』
とある町にある雑貨店には、何故か美味しいスイーツがあります。
入ると、のんびりした店長としっかり者の男子高校生が迎えてくれます。
ホッとしたい人たちがつかの間の憩いを求め集まります。
今日は何が出てくるのでしょう?

私が食べたいのは、あのチョコレートパフェ、訳アリな丸ごとやきりんご、いい事だらけのパウンドケーキ、スイカジュースかな。

大町テラス 『まにまに道草』
娘が大学に行くため家を出たので、空の巣症候群に陥ってしまったハルコさん。
一人でブラブラ町歩きを始めました。
クレープを食べたり、銭湯につかったり、遊園地に行ったり、握手会にも行っちゃいました・・・。
夫とも、友だちとも、新しい関係が築けそうです。

たまには母の仮面を捨てて、自分になる日も必要ですよね。

こやす珠世 『病室で念仏を唱えないでください 7』
最終巻です。もっと続けられるのに・・・。でも最後ハッピーエンドでよかったです。テレビのドラマは見てませんが、どうなんでしょう?
漫画はお勧めです。

池辺葵 『ひにひにつらら』
いなくなった夫を一途に待つ母とそれをジッと見つめる娘・・・。
仕事上のことは、あるあるですよね。
池辺さんの漫画は深いです。

夏緑他 『しっぽの声 8』
このシリーズはこれから動物を飼おうと思っている方を始め、色々な方に読んでもらいたい漫画です。
家の兄犬はペットショップで買いましたが、買ってから獣医に行くと停滞睾丸で後ろ足の関節が緩いと言われました。ペットショップに他の犬と交換しますかと言われましたが、断りました。もし(絶対にありませんが)他の犬と交換していたら、彼は一体どうなっていたのでしょう?怖いので考えたくもないです。

安倍潤 『忘却のサチコ 15』
編集部にやり手と言われている椿が副編集長としてやってきました。
彼は型破りな人で、正反対の性格のサチコに仕事を回してきますが・・・。

一体いなくなった恋人はどうなったんかい?ま、いっか。サチコの頑張りと美味しいそうなご飯が見られれば、笑。

桜井海 『おじさまと猫 6』
おじさま、舞台には出られないはずなのに、仲間に見捨てられた森山先生のために
みんなと一緒に舞台に上がり、演奏しちゃいます。
今回は猫よりも音楽よりのお話です。
エ!ドラマ化されるの?おじさまは誰?

ヨンチャン 『リエゾンー子どものこころの診療所ー 3』
子どもが他の子と少しでも違っていると、親は辛いんだろうなぁ、とつくづくと思います。子どもに発達障害とかレッテルをつけられると、親としては子どもに申し訳ないとか、なんで自分の子がとか、これからどうすればいいのだろうとか、色々な感情や不安などが沸き起こってくるのでしょうね。
そんな人に役立つ内容です。是非一読を。

七海仁 『Shrink~精神科医ヨワイ~4』
『リエゾン』が子ども、この漫画は大人を扱っています。
今回は大日本大震災で被災した人のトラウマやPTSDとパーソナリティ障害を描いています。
精神科への正しい理解のために読んでもらいたいです。

恵三朗 『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見19』
医療事故の申し立てがあり、岸京一郎の医師廃業の要求が含まれていたのですが、実はその申し立てには裏がありました。
なんともクソみたいな裏工作ですね。弁護士がそんなことしてどうなるんだ。すべて金のためなのか、と嫌~な感じの終わり方でした。
医療現場って様々なことが起こるのですね。

オキモト・ショウ 『マリアージュ 神の雫 26』
今回で終わりです。長かったですね。終わり方はそれ以外にはないでしょという感じでした。でも・・・、これ以上は言えないです。
ワインの知識は、残念ながら増えませんでした、笑。

霜月星良 『京の都の香の路 1~3』
医学部受験に二度失敗し、絶望していた瀬戸大輝は、香老舗の若主人の栄薫に救われ、店で働きながら香道を学ぶことになります。

お香って身近ではない題材なので、どんなものかと思って読んでみました。
長い歴史のある物ですから、学ぶと面白そうです。でも庶民のものというわけでもなかったでしょうから、これからも根付くのは難しいでしょうね。

小池田マヤ 『令和の家政婦さん 1~2』
あの家政婦さんシリーズが帰ってきました。
Sクラスの家政婦・小田切里が上司で続々と新しい家政婦が登場し、鍛えられます。一度でいいから里さんに来てもらいたいわぁ。
このシリーズ、好きです。

今回の漫画はどれもよかったです。
『鬼滅の刃』って話題ですが、面白いのかしら?


思い立つと夜中にお菓子を焼いてしまいます。
作ったのはイギリス・スコットランドのお菓子、ダンディーケーキ。
アーモンドの皮を剥くのと大量のバターを泡立てるのが面倒ですが、後は混ぜるだけという簡単ケーキです。


レシピはここ
バターと砂糖をたっぷりつかうので、焼き上がるとバターが染みてきました。
3日ぐらい置いておくといいとのことなので、すぐに食べたいのですが、我慢です。
ブランデーとレーズンがまだあるので、来週もう一度ブランデーケーキを作る予定です。今度はドライフルーツを沢山入れちゃいますわ♡。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://coco.asablo.jp/blog/2020/12/27/9330947/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。