血液検査結果2022/10/27



犬たちはダイエットはしません。
でも、ママが餌の量を変えて、太らせないようにします。

二週間前に行った血液検査の結果を聞きに内分泌科の診察に行ってきました。

実は昨年12月の健康診断での血液検査の結果を見て、このままではいけない、コロナ禍で仕事を辞め、家に引き籠もっていると、体重が増え、健康が損なわれそうだと思ったのです。
そのため2月から栄養士による健康相談に月一回通い、少しずつ減量に取り組んでいきました。
2月から9月までの7ヶ月で気づいたら4㎏減っていて、コロナ禍以前の体重に戻っていました。
今思うと、それほど悪くない数字ですね。

栄養士さんに短期決戦の減量講座を進められました。
コロナ禍なのでZoomでやると聞き、前回は参加するのを止め、健康相談にしたのですが、この際だからと思い参加することにしました。
約一ヶ月ですから、それほど痩せないと思っていましたし、医師にも無理と言われたのですが、一ヶ月で3㎏痩せ、講座が終わるまでには4㎏減りそうです。

減量のためにしたことは、とにかく記録を取ること。
起きたら体重、食べたら体重を測り記録。
食べた物を秤で量って記録。
食べた時間と終わった時間を記録。
一日の歩数を記録。
記録って大事ですね。
1週間ごとに記録をメールで送り、見てもらいます。
一日ごとのメニューについて指導されるのかと思っていたら、週ごとでした。
わたしは蛋白質の取り過ぎと野菜・海藻類の料理が少ないと毎回言われました。
果物の量が多いとか菓子類が多いとか指摘され、それほど食べていないのに…とちょっと意外に思いました(笑)。(一週間に一、二回和菓子一個とかゼリーなのよ)
スイーツ好きのわたしにはスイーツを食べないのは無理と思ったのですが、食べないでいると、それほど食べたくならないのですよ。
ひもじいと思うこともありましたが、野菜をたっぷり取ると、意外とお腹がいっぱいになりました。
今までそれほど食べていないと思っていましたが、量ではなく、何を食べるかが問題なのですね。
この講座では普通食ではなく穀菜食を勧められますが、わたしは野菜をいっぱい食べながら、肉類少なめの普通食を食べようと思っています。

記録の他に個人的にやったことは、お家ウォーキングです。
運動は特に指示されていませんが、歩数を増やすために自分で考えてやることにしました。
犬との散歩は犬に合わせなければならないので、運動になりません。
そのためYouTubeでBPM120から130のウォーキングミュージックを探して、音楽に合わせて歩きました。
そのうち歩くだけでは面白くないので、ウォーキングに簡単なステップが入る動画があったので使用してみたら、意外といいんです。
体力がないので、10分とか20分を利用しています。
今までは続けて20分以上運動をしないと脂肪が燃えないと言っていましたが、10分を2回とかでも効果があるそうですよ。

医師に言われたのですが、わたしの場合は脂肪が減っているそうです。
食事に気をつけるだけではなく、お家ウォーキングという有酸素運動がよかったみたいです。
そうそう、わたし若くないので、中年以降の方、痩せようと思ったら痩せられますよ。

さて、血液検査結果ですが、心配だった値が前よりもよくなっていました。減量のおかげですね。
でも総蛋白の値が低かったので、それが気にかかります。
肝臓の値が問題ないので、低栄養状態?前もたまに低かったけど…。
主治医は体重を減らせと言っていたわりに無頓着で、診察の前に測った体重の紙を渡したのですが、見ていないみたいです。(処方箋に載っていた体重が前回のですもの)
彼は痩せているので、太った人が痩せるのにどれほど大変か、わからないのですね。
一言、「頑張ったね」ぐらい言ってくれてもいいんじゃないと思いましたが、期待する方がいけないのですが…。

臥位で測ったアルドステロン値は前回より低かったのですが、当たり前ですが基準値よりも高かったです。
血圧も新薬になってからも安定しているのでそのままにし、寒くなったのでアムロジピンを2.5㎎から5㎎に増やしました。
痩せても血圧は変わらないみたいです。
私のはアルドステロンによる二次性高血圧だからかもしれません。

最終的に何㎏減量ができるのか、楽しみです。
でも、リバウンドしないようにすることが大事ですよね。
短期決戦は得意ですけど、継続が苦手なので、ちょっと心配ですわ(恥)。

コメント

_ ろき ― 2022/10/28 18時41分11秒

おー、体重減すごいですね。理想的なペースだし、脂肪が減って、成果出ていますね。
記録することが多いですね!大変だけど、この調子でやりとげてください。
ドクターは塩反応でしたか。医大で、患者の気分を上げる方法も教えてほしいものです。

_ coco ― 2022/10/29 12時01分26秒

ろきさん、順調に減っています。自分の食べた物を記録するというのが効いたようです。わたしはよく考えずに出てきた物を口にいれちゃいますから(恥)。一人分の量はどれぐらいかがわかってよかったですわ。
これからも続けていって、若い頃の体重に戻りたいとは思いますが、無理はしませんわ。

主治医、そういう奴だとは思っていたけれど、無視ですから、びっくり。最高学府の医学部を出るような医師でいい人ってあまりいないような…。
是非とも患者の気持ちに寄り添うこととどんな声がけが患者を勇気づけるのかなどを教えて欲しいと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://coco.asablo.jp/blog/2022/10/27/9536329/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。