弟わんこ、楽しむ♡2024/07/17

この頃、胃の調子が悪く、内視鏡検査をしてきました。
ところが、特に悪いところはない、加齢によるものじゃないと言われてしまいました(>o<)。
暑くなったので、冷たいものをゴクゴク飲んでいたのがダメだったのでしょうか。
そんなに食べてないのに胃もたれがしています。やっぱり加齢か…。
体重が1~2㎏減ったので、ダイエットになっていいですわ。
病気じゃないから痩せても安心、笑。
この調子でダイエット、頑張ります。

さて、うちのワンコたちですが、元気いっぱいです。
ママのようにお腹が痛くならないみたいで、快食快便です。
ヨーキー弟は外に散歩に行くと、すぐにへばってしまいますが、お家では走り回ります。
久しぶりにヨーキー弟の様子をご紹介いたしましょう。

アヒルさんで持ってこいをします。


口にくわえて持って来ます。


ペロペロ舐めています。


カメラに気づくと、笑顔をくれます。


一方、兄はソファーの上でおやつを待ちます。
おやつに対する熱い視線がすごいです。


何回も持ってこいをして疲れた弟は兄のベッドにアヒルちゃんを持って行ってしまいました。
取ってみろをしたいみたい。
追いかけるのが面倒なママはおやつの時間にします。


兄にばかりおやつは渡さないぞと弟がやって来ました。
髪の毛が乱れていますww。

わんこは人間よりも若いみたいです。
56歳のお父さん、走れますか?(ジョギングではないですよ)

二匹でお散歩♡2024/07/14

晴れてきたので、急いでお散歩に行きました。
一週間ぶりに二匹でお散歩をするので、わんこたちは嬉しそうです。
この頃、花があまり咲いていないのですが、赤い大きな花を見つけました。


モミジアオイという花だそうで、「北アメリカ東南部の湿地を故郷とするハイビスカスと同族の植物で、紅蜀葵(こうしょっき)とも呼ばれる」そうです。
色々な花がありますね。


二匹でズンズン歩きます。


気温はそれほどではなさそうですが、湿気があり、珍しく兄も舌を出しています。


イギリスが故郷のヨーキー弟はハァハァ言いながらお座りしています。
彼はいつもハァハァしていますけど。


かわいらしく舌を出している兄。


お水を飲ませます。
休憩の後、兄はママのスリングに入りました。そうすると弟も入りたいのか、ママにまといつきます。
しばらくするとパパが抱きかかえました。


舌をビロ~と出している顔は可愛くないので、舌をチロっと出している写真をおみせします。
犬的にも、人間的にも、早く涼しくなってほしいですね。

<昨夜の夕食>
昨夜は外食をしました。
前菜を食べた後にパスタとピザです。


ゴルゴンゾーラのニョッキ。


ワタリガニのパスタ。
これは頼んでいないのですが、あるアクシデントがあり、頂きました。


オニオンと何か(忘れてしまいましたww)のピザ。
胃の調子が悪いので、少しずつ頂きました。
デザートはなしです。
食事の後に買物をした時にコーヒーを飲みました。

狭山公園に行く♫2024/06/30

晴れそうだったので、前に行ったことのある都立狭山公園に行って来ました。
今回は公園の周りをジョギングしたり、自転車に乗ったり、歩いていたりする人が沢山います。
9時頃に着いたのですが、堤防口の無料駐車場が混んでいて、車を停められませんでした。
仕方ないので、グルッと回って反対側の桜口に行き、有料駐車場に停めました。
駐車料金は一時間200円で、それから30分ごとに100円という安さです。

桜口から入り、左側の道に行ってみました。
後でわかったのですが、右側の神社のある道に行くと、階段を上らなくてよかったのです。


階段を上らなくてもいいかと思って坂道を上って行くと…。


アラ、階段があります。
階段のところでウクレレを弾きながら歌っている男性がいました。みんなに聞かせているのでしょうかww。
わんこを抱いて、上ります。


残念。曇っていて、山が全く見えません。


晴れていると、富士山とか様々な山が見えるのですが。


お水を飲ませると、兄は飲みませんが、弟はすぐに飲み始めます。
ヨーキーは暑さに弱いですねぇ。


お兄ちゃんは外が大好きなので、公園に来ると笑顔になります。


アラ、カメラを嫌がりません。


ちゃんとママの方を見てくれます。


橋の上を歩きます。


ホント、楽しそうな兄です。
弟はしばらく歩くと、うずくまってしまい、おやつをやっても食べません。
イギリス産のヨークシャテリアは湿気のある暑さに弱いです(うちのわんこだけ?)。


弟がお座りをしちゃったので、兄もと思ったのですが…。


まあ、こちらを見てくれたので、いいとしましょう。
と思ったら、弟が横を向いちゃいましたww。


ブラシの木みたいな木がありましたが、調べてみると、合歓木(ねむのき)でした。
こういう花が咲く木だったのですね。

神社を拝んで帰りましょう。
こちらから行けば階段を下らなくていいのです。


入り口が狭いですが、階段を上ると開けます。
祝詞(?)をあげている男性がいます。


邪魔をしないようにしましょう。


宮司さんは常住していないみたいです。
この公園はパワースポットだそうです。


これはヤブカンゾウでしょうか?オレンジリリーでしょうか?
花を見分けるのは難しいですね。

来る途中で東京紅茶の看板を見つけました。


帰りに寄って二種類買ってみました。どんな味がするのかしら。
飲むのが楽しみです。

二匹でお散歩♡2024/06/29

一週間ぶりに二匹でお散歩をしました。


兄の尻尾の毛が短くなっていたのですが、やっと長くなりました。
いつも兄はご機嫌なので、尻尾は上がっています。
弟は生まれた時に尻尾を切られてしまったので、尻尾が動いているのがわかりずらいです。(ヨーキーは断尾をするのがスタンダードらしいです。可哀想に)


暑くなってから花が目立たなくなっていたのですが、犬の頭部の二倍ぐらい大きな百合の花が咲いていました。カサブランカかな?


珍しく兄がママの方を向いてくれました。
パパは空しく水をかかげています。


滅多に舌を出さない兄が出しています。
風もあって、そんなに暑くはないのですが。
犬は湿気が苦手なんでしょうか。


パパの足に腰掛けそうな兄。
おかしいですねぇ。カメラの方をみてくれています。おやつはないのですが。


しばらくすると、いつもの兄になり、おすまししていますwww。

トリミングに行く2024/06/22

月一回のトリミングに行ってきました。
兄の膝はもう大丈夫で、普通に歩くぶんにはなんともありません。
もう野原では走らせません。舗装道路よりも土の方が膝にはいいといいますが、野原は凸凹しているし、駆けると膝に負担がかかりますものね。


耳の毛が長くてうねっていますね。


弟はいつもよりも少し短くしてもらいました。


兄に匂いを嗅がれて緊張している弟。


アラ、眠いのかしら?それとも嫌なの?


おやつを見せると、寄ってきます。


「はい、お座り」
おやつの力はすごいですねぇ。


弟が舌出しをしたので、そろそろ終わりにしましょうか。
兄、3.3㎏、弟、3.5㎏。弟を抱くとズシッとします。
こうしてみると、まだ仔犬みたいですが(親バカ?)、兄が12歳、弟が8月で10歳ですので、人間の年に例えると、64+56=120歳になります。
犬は見かけでは人間よりも若く見えるのかしら。
羨ましいですぅwww。

病院は疲れる2024/06/20

今週は歯医者、眼科、内分泌科と通院し、もう病院に行くのは嫌だという気持ちになりました。
どの病院も家から30分以内で通えますけど、なんでしょうね、病院には悪い気が漂っているのでしょうかね、疲れます。
コロナ禍で家の近くに変えた眼科は、大学病院から派遣される医師が1~2年毎に変わるので、どうしようかと思い始めました。(今回の三人目の医師が…)
前の主治医のところに戻るか、その病院の常勤医師に変えてもらうか、1~2年毎に変わるのをよしとし我慢するか。
一生病院に通う身としては、気のあう主治医ならいいのですが、そういうのを望むのは無理みたいだし…。
医者に通うのがストレスになってますわ、笑。

ストレスが溜まったら、ワンコです。


歯磨きとブラッシングをした後、兄はソファに居座ろうとします。(ちなみに歯磨き、ブラッシングは毎日です。やらないと犬も歯周病になりますし、毛玉がつきます)
ママがもう部屋に帰ろうよというと、こういう風にソファにへばりつきます。


絶対に動こうとはしません。
この「ナンですか、ぼく、帰りませんよ」という絶対に目を合わせない、この表情が憎たらしい、いいえ、可愛いですww。
この前、このワンコはママのベッドの上で吐きました。
しばらく悪いことをしたと反省していましたが、今はすっかり忘れて、甘えています。


<今週のお届け物>


スウェーデンのtehuset JAVAの紅茶です。
アールグレイローズとルイボス・ルバーブ・クリーム。
この頃、ルイボスティーに凝っているので、飲むのが楽しみです。

光が丘公園に行く♡2024/06/15

暑い日は公園に行こうということで、光が丘公園へ行って来ました。
約60万平方メートルもあり、東京都23区内で4番目に大きな公園です。
(一位:都立水元公園(葛飾区)、二位:葛飾臨海公園(江戸川区)、三位:舎人公園(足立区)、四位:光が丘公園(練馬区・板橋区)、五位:新宿御苑(新宿区))
戦前は農村でしたが、戦中は成増飛行場になり、戦後は米軍家族の住宅地になり、「グラントハイツ」が作られました。
1973年に全面返還され、1981にグラントハイツ跡地の北側部分に光が丘公園ができたそうです。
公園の下には巨大な貯水槽があり、防災公園という役割もあるそうです。
(参考:「とっておきの練馬」、特集記事”光が丘公園の昔から今へ”)


体育館や野球場、陸上競技場、弓道場、図書館など様々な施設があります。
イチョウ並木を歩いて行くと、毎週土曜日に開催されているparkrunの人たちが走っています。


わんこたちは嬉しそうに歩いています。兄はハイになって、走ろうとするので、止めます。


兄は笑顔ですが、今日は野原には行きませんよ。


売店があり、公園のパン屋と書いてあったので、どんなパンが売っているのか興味がありましたが、わんこたちがいるので、見られませんでした。


芝生広場ではバイオリンやギターを弾いている人がいます。


鳥がいるのか、おじいさんたちがバードウォッチングをしています。


思ったよりも暑く、わんこたちは舌を出しています。


兄は優雅に水を飲んでいますww。


アララ、暑さに弱いヨーキーですねぇ。


兄は途中まで歩いたら、スリングに入ります。
スリングもいいみたいです。


この煙突みたいなものは何でしょう?
芝生広場というのに草がボウボウになっているのが気になりました。
もう夏みたいなものなので、家をもっと早く出て、7時前には公園に着きたいものですが、そうすると、ママは寝不足になりますわww。

ケーキを作る♡2024/06/13

今日、余力があったので、兄のために一日遅れのケーキを作りました。
一応、証拠写真を載せておきますww。


よく見ないで下さい。
昨年8月にはカボチャで作りましたが、今年はサツマイモがあるので、サツマイモです。
レンジでチンしてから潰して形作り、ヨーグルトの水出しをする暇がないので、無糖のギリシャヨーグルトを塗り、フルーツ(メロン、バナナ、イチゴ)を小さく切って盛り付けました。
ヨーグルトを塗るのが難しくて、汚く見えますねぇ(;゚ロ゚)。
パティシエになれないママですww。
これを半分にして、兄と弟に食べさせました。


マテをする兄。ガン見してますwww。
写真を撮ってから半分にしました。(量が多かったかしら?)


弟には、ドッグフードを少しいれてやりました。


そうすると、ケーキだけを食べて、ドッグフードは残しています。
お腹がいっぱいになったのかな?


ちゃんと食べてくれると、ママは嬉しくて、また作ってやろうかと思いますが、今回作ったので、弟の誕生日にはケーキはないかも、笑。

Happy Birthday!2024/06/12

今日は兄犬の12歳の誕生日です。


保険会社の画像を使い、バースデー・カードを作ってみました。
ママは忙しかったので、昨年に引き続きケーキが作れませんでした。
明日も用事があるので、作れないかも。
サツマイモは買ってあるので、後はフルーツと生クリーム用のヨーグルトがあればいいのですが。


トリミングで2~3年前に撮ってくれた昔の写真です。


幼く見えますが、立派な中年です。


今日の兄です。トリミングが来週末なので、ボサボサです。
足の膝が緩い以外はどこも悪くない、健康体です。
長生きして欲しいです。

12歳のお誕生日、おめでどう


<今日のおやつ>
兄にはケーキをやらないのに、ママは自分用のおやつを買って来ました。


BELTZのバスクチーズケーキです。
小さい方を買ってきましたが、これが750円。
ケーキもこれぐらいの値段が当たり前になりましたね。
美味しいのですが、コロナ禍の頃、わたしが作ったバスクケーキとそんなに味が変わらないような気がします(自画自賛www)。

「ハロルド・フライのまさかの旅立ち」@UPLINK吉祥寺2024/06/11

原作はレイチェル・ジョイスの作品で、2012年にナショナル・ブック・アワード(全米図書賞)新人賞を取り、日本では2014年に本屋大賞「翻訳小説部門」で第二位だった小説です。


ハロルド・フライはビール工場を退職し、妻のモーリーンと悠々自適の生活をしている。
そんなある日、元同僚のクイーニーからの手紙が届く。
クイーニーは末期癌でホスピスにいるという。
一応返事を書くが、ポストにどうしても投函できない。
ハロルドにはクイーニーに大きな恩があるのだ。

牛乳を買いに入った売店の若い女性店員にホスピスにいるクイーニーのことを話すと、彼女は伯母のことを話してくれる。
「信じる気持ちがあれば…」

ハロルドは決心する。
このまま歩いて、800㎞先のクイーニーが入院しているホスピスまで行こうと。
ホスピスに電話をかけ、「歩いて行くから、それまで生きていてくれ」とクイーニーに伝言を頼む。

急に思い立ったから、もちろん歩く用意はない。
普段履いている靴と服装で、歩くのは舗装道路。
足にはマメができ、治療もしないので、化膿していく。

道中に様々な人たちと出会う。
恋人にスニーカーを買ってやったらいいか相談を持ちかける紳士や故国では女医だったのに、イギリスでは掃除の仕事しかない、それでも捨てられた恋人を待っている女性、何があったかわからないが、薬と酒に溺れ、ハロルドと行動をいっしょにする青年…。
snsにハロルドのことが載り、彼は一躍時の人になる。
そうすると、ワサワサと人が集まってきて、いつの間にか大勢のお供を引き連れ歩く「巡礼」になってしまう。

一方、妻のモーリーンは自分に相談もせずに旅立った夫に対する怒りと苛立ちを隠そうともしない。
帰って来るように言っても聞かないので、医者にハロルドは認知症だとまでいうが、相手にされない。
実は彼女にはハロルドに隠していたことがあったのだ。

ハロルドは歩きながら、今まで向きあおうとはしなかった過去の過ちや後悔と向きあう。
息子とクイーニーにしてしまった取り返しのつかないこと。
そして、その後の25年間、いっしょに暮らしてきた妻とのこと。

途中でハロルドは歩くことを止めようとするが…。

最初はクイーニーとハロルドは男女の仲で、奥さんは焼いているのね、なんて思っていたら、だんだんとハロルドが歩こうと思った理由がわかってきます。
旅の最後にモーリーンが言った言葉は、ハロルドには嬉しい言葉だったでしょうね。
25年間、ずっとモーリーンが抱えていた思いが言えてよかったと思います。
遅くはなかった。間に合いました。

ロードムービーが好きなので観てみました。
イギリスのなんということのない片田舎の風景がいいですね。
一ヶ月ぐらいイギリスのどこかの家を借りて、住んでみたいですわ。

この映画にもわんこが出てきます。


ボーダーテリアでしょうか、日本ではみたことのない犬種ですね。
途中からハロルドと旅をするのですが、何故か目的地が近付いたというのに、俺の役割は終わったというように女の子に着いて行ってしまいます。
女の子に何か気になるところがあったのでしょうかね。

急に歩き出すところは不自然と言えば言えますが、ハロルドには必要なことだったのでしょうね。
最後に奥さんとお幸せにと言える映画でしたww。

ハロルドがクイーニーにお土産で持って行ったのは、クリスタルのサンキャッチャーで、幸せを呼ぶと言われています。
私も持っているのですが、日が入らないので、箪笥の肥やしになってますww。


<映画の後のランチ>
世界の朝ごはん、World Breakfast Allday に行ってきました。
今月からスウェーデンの朝ごはん(1980円)が食べられます。


海老のオープンサンド「レックマッカ」とゆで卵とたらこのベーストを添えた「クネッケブロード」というライ麦を使ったクラッカー、牛乳とリンゴンベリージャムといっしょに食べるオーツ麦のお粥「グロート」、ジャガイモなどの野菜を炒めた「ビッティバンナ」、そしてプラスしたのが、ミートボール2個。
これにスウェーデン・コーヒーを頼みました。
あっさりした味つけでした。もしかしたらスウェーデンの人は塩とかコショウをかけて食べるのでしょうかね。
オーツ麦のお粥が美味しかったです。
おもしろいコンセプトのお店ですが、ちょっとお値段が…。
ドリンクがついての値段だったら文句はないのですけどねww。
平日の昼なら予約しなくても大丈夫そうです。
次はエジプトの朝ごはんだそうです。