三浦しをん 『あの家に暮らす四人の女』2016/06/28



兄の今回のトリミングは足が丸くカットされていて、かわいらしい。
弟は粗相が多いので、とにかくお腹とお尻は短くとお願いしています。


男の子っぽくなったかな?

昨日は風邪で具合の悪さがマックスだったので、全く犬たちにはかまえませんでした。
そのためか弟は吠え、〇んちを朝だけでも3~4回もしています。
どこからひねりだすのか?
かまってちゃんにも困ったもんです。


古い洋館に住んでいる母とアラフォーで刺繍作家の娘の佐知。
そこに人違いで知り合い、仲良くなった同じ年の雪乃が住み始め、ストーカーに付きまとわれている雪乃の後輩の多恵美もやってきて、いつしか女ばかり四人がそろいました。

特にこれといった事件は起こらず、淡々と日常生活をこなす女四人。
互いにつかず離れずの関係っていいですね。
人生ってこんなもんなんです。
何もないことが幸せ。

途中に唐突に、カラスや幽霊が出てくるのにはびっくりしました。
が、新しい恋の始まりを感じさせる終わりは嫌いではないです。

谷崎の『細雪』の現代版ということですが、いかがなもんですかね。

深水黎一郎 『ミステリー・アリーナ』2016/06/26



阿佐ヶ谷駅前にシロクマがいました。
映画を上映しているというようなことを言っていましたが、シロクマの出る映画ってありましたっけ?
シロクマに入っている人、暑いでしょうね。
お疲れ様です。



大晦日の夜、≪推理格闘技(ミステリー・アリーナ)≫が開催されていました。
出演者はミステリーオタたち。
画面に映る推理小説を読みながら、犯人が誰かを当てていきます。
莫大な賞金を狙い、次々と犯人を挙げていく出演者たち。
誰が勝利をつかむのか・・・。
というところで、この番組の真実が暴露されます。

すぐ読めました。
小説の中に出てくるミステリー自体はおもしろくありません。
負けた人たちの処遇がどうでもいいような感じです。
最後の意外性がおもしろいかも・・・。


夏風邪をひき、具合の悪いママです。
トリミングに行った弟犬ですが、口のところと目の下に何やらおできのようなものが出来ているようです。


よだれや目やにがよくでる犬なので、そのせいかもしれません。
明日、獣医さんに診てもらいに行ってこようと思います。

ハンカチ争奪戦2016/06/24

鍼に行った後に眼科で眼圧を測ったら、手術をした左目が9でした。
とてもいい数値です。
鍼のおかげか、仕事を変わったせいか。
どちらでしょうね。
「目をぶつけないように」と注意され診察は終わりました。

汗をふいたハンカチを兄犬が見つけました。
この頃、お年なのか遊ばなくなったはずなのに、ハンカチを咥えて大暴れを始めました。


スヌーピー小屋に入り、クンクン。


ひっくり返って臭いをかいでいます。
弟をケージから出すと・・・。


二匹で取り合います。


めずらしく兄が優勢。


睨み合っています。


疲れたのか、一時休戦。


兄がハンカチを取り、また引っ張り合いが始まります。


ハンカチを弟から取って嬉しいのか、笑顔をみせる兄。


兄が水を飲みに行ったすきにハンカチを取る弟。


最後は二匹でパチリ。


結局、最後にハンカチを持っていたのは弟犬でした。

犬の本2016/06/23

同僚で2匹プードルを飼っていて、家庭犬訓練士の講座を受けている人と話をしました。
家の犬は「待て」でおやつを5分待てると言うと、「エ、その犬すごいわよ。普通の犬は5分も待てないわよ」と言われました。
昨日、試してみると、兄犬は6分待てができました。やればもっとできそうです。
弟は待てという前におやつを食べてしまい(笑)、その後、3分の待てができました。
普通の犬は本当に待てが5分もできないのでしょうか?


当たり前のことですが、犬は人間よりも寿命が短いのです。
そのため介護が必要になってきますし、亡くなることだってあります。
今は考えたくないのですが、でも、その時のことを覚悟しておかなければなりません。

チャックという犬の最期を描いた漫画です。


チワワのマルとの生活を描いた漫画です。
マルは4キロ。
チワワは小さいはずなのでは・・・。
でも、かわいければいいですね。


それぞれの家族が飼っている3匹の犬は個性豊かです。
著者の飼っているよく吠えるガウリン犬、福。
父が飼っている小心者のびくびく犬、マル。
妹が飼っている能天気はあはは犬、トク。
犬も人間の子どもと同じように、個性を個性と思って大きな気持ちで接したいものですね。


20代から売れっ子の漫画家で小説家だった折原さんは、30代で鎌倉に家を買うことにし、やっと願望の犬も飼うことにします。
彼女は行動の人で、鎌倉に犬を飼ってから、八ヶ岳に別荘を買い、そこでドッグカフェを経営したりということにもチャレンジしています。
おひとりさまでも犬は飼えますが、アパートやマンションよりも鎌倉の一軒屋の方が、そりゃあ犬にとっても天国ですよね。
うらやましいですわ。
やっぱり鎌倉に家を買おうかしら・・・。
やっと今の場所に定住化と思いましたが、引越の虫が騒ぎだしています。

パフェを食べた・・・2016/06/19



食事をした後に、冷たい物を食べたくなって、アイス屋さんに行こうとしたのですが、途中に紅茶屋さんがあり、そこのパフェの写真が美味しそうだったので食べようということになりました。

パフェはこんな感じ(↑)。上手く写真が撮れませんでした。
なんか想像していたものと違いました。
パンのような物が沢山入っていて、ベリーのパフェを頼んだのに、ベリーはちょびっとしか入っていなくて、ガッカリ。
その上、全然甘くなく、アイスも少ししかのっていません。
パンのような物のため、食後のデザートという感じではありません。
そうか、ここのパフェは食事なんだ、と納得しました。

雰囲気のいいお店なので、また利用したいのですが、パフェはもう食べませんわ。



家に帰ると、犬たちがぐっすり寝ていたようで、鳴き声がすぐに聞こえてきませんでした。