この頃読んだ漫画2017/10/14

今日も眼科へ。
病院通いは疲れます。
目の方は昨日よりはよくなっているようです。
明日、急に悪くなったら大学病院に行かなければなりませんが、昨年で懲りました。
眼科は生き死にに関係ないからか、休日の担当は若い研修医らしき人が任されているようなのです。
散々検査をされ、一日無駄になったのを覚えています。
できるならば行きたくないですわ。
よくなったら今回行った眼科で終わらせたかったのですが、眼科医はお手紙を書くので月曜日には主治医のところに行ってくださいと言います。
あまり行きたくないんですけれど・・・。
とにかく目薬を2時間おきにつけ続けます。

私は夏に弱いようです。
毎年こんなことがあると、そのうちとんでもないこと(失明)になりそうで、嫌ですわ。
主治医は大事な時にいてくれないとねぇ・・・(溜息)。

嫌なことは忘れて、楽しい漫画のお話をしましょう。


『のだめカンタービレ』を書いた二ノ宮さんの作品です。
志のぶは銀座にある質屋・倉田屋の娘。
彼女には宝石を見るとその石の「気」を感じるというとんでもない能力を持っています。
そんな彼女には質流れした婚約者・北上顕定がいます。
彼はフランスの高級ジュエリー店で働いているイケメン。
彼が倉田屋に現れると、女のお客がさっとうして売り上げが倍増。
実は彼の実家は名家なのですが、一家離散。祖母に質屋にあずけられたのです。
彼は自分の家にあったという鳥が舞う赤い宝石を探していました。

五巻まで出ています。
顕定の真のねらいと共に志のぶとどうなるのかが楽しみな作品です。

羽海野チカ 『三月のライオン 13』
今流行の将棋を扱っていますが、なかなか主人公の桐山雫君が活躍してくれないというところが残念です。
このままでいくと、50巻目になっても雫君は今のままかしら?

よしながふみ 『きのう何食べた?』
とうとう主人公の二人が50歳になってしまいました。
それでも年を感じさせない二人です。
もう二人は老いてどちらかが亡くなるまで一緒にいますね。
美味しそうなご飯をマネしたいと思うのですが、量が少なく(家には大食らいがいるのよ・笑)、家には向いてないようです。

内田春菊 『がんまんが~わたしたちは大病している~その1・その2』
内田さん、大腸がんを患っているんですね。
知りませんでした。
糖質ダイエットをしている時に見つかったようで、淡々と描いてあります。
これからどういう治療をしていくのでしょうか・・・。



家の犬たちは元気です。
兄犬は散歩というと、嬉しくてたまらないという表情をします。
弟はちょっとしいたげられているので、こんな卑屈な表情をすることがあります。
人間も犬も一緒に育っても個性がありますから、個性に合わせて育てるのも難しいものがありますね。

コメント

_ 福原 ― 2017/10/14 22時24分02秒

お疲れ様でした。
私のような者には、眼科は生き死に関係しています。
だって、生きる希望を奪われる気がするから。
本当は、そんなこと考えるべきではないとは思いはします。
盲目で生きている人たちがいるわけですから。。。
しかし・・・

_ coco ― 2017/10/15 16時00分08秒

福原様、
そうですよね。
途中失明は見えることを知っているからこそ、見えなくなったらと思うと・・・。

若い医師が悪いというのではないのですが、あまりにも自信のなさがわかってしまうので、嫌なのです。
めったに手術後の感染症の人なんてお目にかかることがないからでしょうがね。
来年も同じおうな症状がでたら、どこに行こうかと悩みますわ。

_ 福原 ― 2017/10/15 18時08分35秒

病院選びは本当に慎重したいと思います。
私は20年同じ先生で、信頼しきっているのですが、
たまにはセカンドオピニオンを取るべきなのでしょうね。
どこか信頼されているところがあれば、ご紹介ください。
ちなみに私は千葉です。
この場ではふさわしくない質問なら、無視してください。

_ coco ― 2017/10/16 16時12分57秒

福原様、
コメントの誤字、申し訳ございません。
読み返すのを忘れていました(恥)。

20年も同じ医師のところに通っているなんて、すごいですね。
10~20年後に白内障になった時のことを考えて、今30代~40代ぐらいの手術の腕のいい眼科医がいないか、探そうかと思っています。
気になっているのは深作眼科です。
どなたか行かれている人いませんかね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://coco.asablo.jp/blog/2017/10/14/8705272/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。