矢崎存美 『ランチタイムのぶたぶた』2021/06/27



いつも可愛い表紙です。
お弁当のタコさんとカニさんがいいなぁ。

さて、今回のぶたぶたさんは何になっているかというと、コロナ禍ですので、今は一端お休みしています。
彼はパートをしながらせっせと評判のいいお店にランチを食べに行っています。
そのランチで出会った人とのお話、7話。

たまたまランチに行った店にぶたぶたさんがいたら、びっくりしますよね。
何しろぬいぐるみですから。でもぶたぶたさんと話すとみんな彼のことが好きになるみたいです。
あとがきに矢崎さんが書いてますが、『孤独のグルメ』のぶたぶたさん版って感じです。

でてくるランチは言うまでもなく美味しそうです。
「豚肉の唐揚げ」とか「新玉ねぎの天ぷら」、「チャーシューエッグ」、ものすごく食べたい。なんのことはない料理なのに、すごく美味しそう。
自分で作ればいいじゃんと言われそうですが、一年以上も外に食べに行っていないので、人が作ってくれた料理を食べたいです。
東京にいる限り、当分は外食しに行く気になれないですが。

昨夜は急に思い立ち、プリンを作ってみました。


レシピはこの本(↑)。16㎝のストーブを使いますが、12㎝でも良さそう。
その時は液は鍋の三分の一程度にすることと覚えておきましょう。

写真を撮るのを忘れ、半分食べてしまいました、笑。


とっても柔らかいプリンなので、半分に切ったら崩れてしまいました(恥)。
舌触りがなめらかで、美味です。
鍋が1つしかなかったので、1つしか作りませんでしたが、もう1つ鍋を買って、お皿に移さずに食べたいです。
このプリンなら子どもも喜びそうです。
是非お試しを♡。